ねじねじ棒‥再び MAPLUS2 PSP車載

  • 2008/04/06(日) 22:54:27

ねじねじ棒‥ダッシュボードへ

いわゆる標準的な位置へ移動、ワークスの天井が低くコレがベストか?
ねじねじ棒は新規に曲げ、黄色いポッチは安全クッションパイプの中へ
GPSレシーバーを抱え込んでいるので外れる事はない・・・が、

PSPをほぼ垂直に立てている為、ねじねじ棒ごと手前に転ぶ重心に(汗)
そこで手ごろなサイズのブックスタンドを、ダッシュボードに合わせて曲げる!(笑)
脱脂して両面テープ固定、そこへクッションパイプ部分を引っ掛け、載せるだけ
しかし、ぶら下げタイプとは異なり、震動が激しくPSPを揺さぶる(後にすべりどめシート追加)

あとこの位置、天気のいい日中は画面が良く見えない
マウスパッドか何かで日よけを付けないと、昼間使えない ( ̄ー ̄;)

それぞれこんな感じ【曲げ】は、なるべく綺麗にしたつもり(笑)
ねじねじ棒‥ダッシュボードへ

材料
発注 ザ・便利-49 品名 ねじねじ棒
発注 安全 NO.18 安全クッションパイプ(1/6)
ザ・すべりどめ マイカー 品番DA-126 品名 すべりどめシート(画像無し)
ダイソーではない100円ショップのスチール製?ブックスタンド
3M 両面テープ少々‥黒かグレーのマウスパッドを追加予定。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2009/09/28(月) 00:18:42

この記事に対するコメント

ねじねじ棒を活用してますね!
ナビとして使うとPSPではゲームしないの?
ポータブルナビの安いのはダメ?

  • 投稿者:
  • URL
  • 2008/04/07(月) 18:15:35
  • [編集]

Re: ね

> ねじねじ棒を活用してますね!
って言うか、コレくらいしか活用法がないのかも ( ̄▽ ̄;)
あと、携帯をつかませてワンセグ、ってもの作ったあるね
ゲームはたまに、危険なタイトルは避けて、久しぶりにみんごるでもやるかと考え中

> ポータブルナビの安いのはダメ?
貧乏人には、これでも贅沢なのでござる (T_T)
さて、日よけ制作に取り掛かってみるある(笑)

その後、カエルの成長が気になる鬱。

オタマ

今の所エサに困っていないせいか共食いはしてなく順調に成長しているが、足はまだ生えていない。
エアもやりすぎると水質の悪化が早まるのでそこそこ気をつけている。
そろそろ水替えを考えているがオタマが小さいのである程度慎重にしないといけない。

  • 投稿者: c
  • URL
  • 2008/04/07(月) 23:51:51
  • [編集]

水替え

我が家の玄関の水槽(ピータン瓶)には、
数年前に7匹購入した黒メダカ増えて・・・
今現在、たぶん100匹ほどいると思う。
その瓶に一昨年、小型巻き貝が発生。
最初は可愛がっていたのだが、去年は異常繁殖。
ある種の粘液を出し、水が白濁してキモチワルイので。
見つけるとせっせと駆除しているのだが、根絶には至らない。

さて、この瓶、十年ほど水替えとか掃除とかしていない。
昨年、この瓶から数匹の糸トンボが孵化したりして、
水底は生命発生の原始スープ状になっているに違いない。

Re: オタマ

順調な様子(笑)
全国出荷する様子を、知りたいトコでもある(爆)

※PSP 日よけ
マウスパッドで簡易的に付けるも、ぶらぶら揺れて気になりまくり
パンチ穴空けた紙を閉じる、プラ製ファイル?で、割といい感じのが出来たっす。

鬱 花粉症で喉・鼻奥粘膜がかなり荒れた気がする ○| ̄|_

Re: 水替え

あっ!ブリーダーがもう一人(笑)
にしても、メダカってそんなに増えるモン?たいした生命力だ。

> 水底は生命発生の原始スープ状になっているに違いない。
水換えしなくても、汚れとか食っちゃうプランクトンやらアメーバとか‥
バランスよく混ざり合っているんぢゃないですか?
あとは、雨水が程よく入っていれば、問題なさそう

ピータン瓶の中で、しっかり食物連鎖!( ̄▽ ̄;)

nyxpapaさん家のピータン瓶では、人類誕生前の様子を再現中(汗)

鬱 _| ̄|○ 鼻が限界。。。おやすみ〜 。

>メダカってそんなに増えるモン?たいした生命力だ。
メダカは意外と強いのだ!

冬の水面が凍る冷たさでも夏の温水のような暑さにも耐える。
外で飼うことで紫外線があたり病気にもなりにくい。
また徐々に慣らせば海水にも耐える。
元々狭い地域で繁殖するため近親交配は日常茶飯事だが遺伝子的に問題ないらしい。
夏は毎日産卵するので、数は当然増えるが、親が稚魚を食べてしまうので実際に生き残るのは僅か。

  • 投稿者:
  • URL
  • 2008/04/09(水) 18:45:32
  • [編集]

Re: メ

> 元々狭い地域で繁殖するため近親交配は日常茶飯事だが遺伝子的に問題ないらしい。
> 夏は毎日産卵するので、数は当然増えるが、親が稚魚を食べてしまうので実際に生き残るのは僅か。
生まれた瞬間から(卵の時から?)厳しい生存競争が始まる世界でんな?
他の大きい動物だったら怖い話だ、そして‥もし‥自分がメダカだったら・・・

とっくの昔に食われているな!(汗)

鬱 

喉が焼けるように痛い、風邪のようである、
今の時期は、花粉症なのか?風邪なのか?判断が非常に難しい ○| ̄|_

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する